リンパ療法学院

卒業生の活躍

オーナーズインセンティブパーティにて優秀受講生賞を受賞された、卒業生を取材しました。

オーナーズインセンティブパーティにて優秀受講生賞を受賞された、卒業生を取材しました。

オーナーズインセンティブパーティにて優秀受講生賞を受賞された、芦川千恵美さん(50歳)を取材しました。


第六回春のオーナーズインセンティブパーティにて、優秀受講生賞を受賞された、芦川千恵美さんにインタビューしてきました。

自分自身がぎっくり腰になってしまい、困りに困った末、整体院に通ったのがきっかけでした。自分自身の体が良くなった事で、何かはじめたいな。と思いプロを目指して、受講を始めました。

それが、去年の2月のこと。こんなに短期間で収入を得られるようになるとは、正直思っていませんでした。

オーナーズインセンティブパーティにて優秀受講生賞を受賞された、卒業生を取材しました。

初級のうちは、習った技術を家族相手にすぐに練習し、専科にステップアップしてからは、ビーチバレーの仲間達に無料で施術をしていました。

オーナーズインセンティブパーティにて優秀受講生賞を受賞された、卒業生を取材しました。

以来、施術をさせて頂く度に、お菓子を頂いたり物を頂いたりするようになりました。専科の認定を受けると同時に、プロとして活動する覚悟を決めて、「私も白衣で来るし、ベッドも持ってくるからプロとしてお金を頂戴します。」と宣言し、セラピーリングとベッドを購入しプロとして活動を始めました。これが、昨年のゴールデンウィーク明けの事です。技術には、まだ不安もあったので、専科終了後も、鍛錬会や特別講座に通い技術の確認をしていました。もっとたくさんの技術を覚えて沢山の人に喜んでもらいたいから、今年の二月から師範科も受講をしました。

一件のお宅を訪問すると四人~多い時には九人集まってくれています。

月に十日ほどの活動ですが、家庭と仕事と両立ができとても充実しています。

訪問サロンをしている芦川さん。お仕事カバンを見せていただきました。

オーナーズインセンティブパーティにて優秀受講生賞を受賞された、卒業生を取材しました。

ベッド用1つ。タオル用1つ。施術用1つ。計3つの大カバン。大きなカバン3つでの訪問は、はちょっと大変ですが、待っていてくれるお客様を思うと頑張れます。とのことです。

タオルは、一人分ずつナイロン袋に入れられ圧縮されています。施術用カバンの中には、更に小さなケースが綺麗に並んでいます。純金リンパセット。ジャキトール。ブロック1セット。中央の風呂敷に大事そうに包まれていたのは、セラピーリング。事務用品として、領収書等お会計袋。透明ファイルの中には、倍賞保険証や料金表、製品の説明書など

その他にも、お客様宅の床を傷つけない為の、ゴムマット。ゴミを持ち帰る専用ポーチなど、さすがの心遣いです。

これだけ綺麗に整頓されていれば、お客様宅でどこに何があるか、慌てなくてすみますね。

オーナーズインセンティブパーティにて優秀受講生賞を受賞された、卒業生を取材しました。

訪問したお宅に集まってくださるお客様。

古くからの友人のように何でも相談ができるちえみ先生と大評判。近くにサロンがあるにも関わらず、訪問してもらっている理由を尋ねると、体が楽になるのは勿論のこと、訪問してもらっている時間は贅沢な気分が味わえるし何よりのストレス解消。とのことでした。

お電話でのお問合せはフリーダイヤル0120-787-666
無料説明会へのご参加はこちらから

  • 無料説明会
  • リンパ療法学院
  • 将来の進路
  • 新リンパ療法とは?
  • WCSグループFacebook

アクセス情報

JCSスクールズ

JCSスクールズ
〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目8番8号
GINZAスリーエイトビル11階
TEL:03-3569-0324

地図を見る»